Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

変則バージョンのこえだちゃん人形その6

   

前の記事は重い内容になってしまいましたが、今回からは通常運転に戻ります(;´∀`)タイトル通り、前からやっている、”昭和”時代のこえだちゃんたちの、通常版と違ったボディーカラーや衣装のお人形をご紹介する企画です。

”森のどうぶつびょういん”に付属していた白ボディこえだちゃん

こちらは1981年ごろに発売された”森のどうぶつびょういん”というアイテムに付属していた白いボディのこえだちゃんです。なんで白いかというと、こえだちゃんがかんごふさん(あえて当時の呼称を使わせていただいていますm(__)m)という設定だからです。本来は頭にナースキャップのシールが貼付されていたのですが、こちらは脱落してしまっています。白ボディはこのアイテム限定なので、まあ珍しいと言っていいでしょうね。

以前にも初代こえだちゃんで同じ構図をやっていますが、今回も2代目3色を並べてみました。緑が原種、ピンクが亜種、白が希少種…か。白じゃなくてゴールドだったらリオレイアと同じだったんだなぁと。(モンハンネタです。ネタ元がわからない方はスルーしてください(;´∀`))

2代目にはほかに、ちょっとボディが平べったく、お腹に穴が開いている着せ替えタイプのお人形があります。このタイプの登場により、衣装を変えたいときは着せ替えタイプのお人形を付属させればよくなったので、2代目には衣装違いバージョンというものが存在しません。

きせかえタイプのこえだちゃんはボディがオレンジ、緑、ピンクの3種類があるようですが、さすがにそこまでコンプリートするつもりはありません(´∀`*)ウフフ

もう一つ、2代目時代には”ぷくぷくおふろ”などの水遊び系アイテムに付属する裸のこえだちゃんも登場しました。裸バージョンは、”お水に入るため髪飾りはつけていない”とのことで、頭の大きさが通常の髪飾り版より小さく、初代に近い感じです。

 - こえだちゃん, 趣味のレトログッズ