Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

SSL化後の作業。サーチコンソールとアナリティクスの設定変更

      2018/09/19

ブログのSSL化関連の記事もこれで最後、だと思います。

タイトル通り、アクセス解析・アクセスアップに欠かせないグーグルのツールサーチコンソールと、アナリティクスの設定の変更です。…なにそれ?という方はここからの作業は必要ないのですが…両者の詳細は以下の通りとなります。

サーチコンソールとは

こちらはかつて、グーグルウェブマスターツールと呼ばれていたものです。
自分のサイトの内容をグーグルに認識してもらい、検索結果として表示されるようにするにはこのサービスへの登録が不可欠です。

また、サイト訪問者がどのような検索キーワードでサイトに来ているのかなどの情報も得られるので、訪問者が多いキーワードに関する記事の内容をより濃くしたり、記事を増やしたりするなど、結果を分析し、より訪問者を増やすための対策もできます。

参考:Search Consoleヘルプページ

アナリティクスとは

こちらは、いわゆるアクセス解析サービスです。
サイト訪問者がどんな端末でこのサイトを見ているか、どこから来ているのか(グーグル検索経由とか、SNSからなど)、どんな国・地域からのアクセスか、サイトへの滞在時間などのデータを得られます。

私も、ここの情報によりスマホからのアクセスが8割以上ということがわかり、仕方なく(;^ω^)スマホサイトを作りました。

参考:【今さら聞けない】Googleアナリティクスとは?

サーチコンソール&アナリティクスの設定変更

こちらが本題なのですが、詳細を解説するのが面倒になってしまったので(;´∀`)、わかりやすく説明されているこちらのページをご覧頂けたらと思います。

最後はぐだぐだになってしまったのですが、とりあえずSSL化関連の作業はこれで全部ご紹介できたかと思います。サイトをSSL対応することだけならすごく簡単ですが、それに伴い発生する副次的な作業の方が多くて疲れました(ヽ´ω`)

サイトのSSL化を行ったきっかけ

ここから余談になりますが、私が今回SSL化を決断したきっかけは、ここ数か月アクセスが激減し、それに伴いアドセンス収入もかなり下がってしまったからです。

「サイトは今まで通りだし、更新もそれなりにしているし…なんでかなぁ(・・?」と疑問に思っていたのですが、「一部ブラウザで、SSL化されていないサイトに警告表示が出るようになった」、「レンタルサーバーでSSLサービスが無料で使えるところが急増」、「SSL化に対応したサイトは検索結果においても多少優遇される」、など、少し調べただけでも情報が出るわ出るわ(;・∀・)…というわけで早速チャレンジしてみたのです。

まあ、こうした内容は数年前から周知されていたらしいのですが…しがない個人サイトオーナーの私は全然知らなかったのです(^_^;)

作業はそれほど難しくないですし、本当にやって損はありません。実際、SSL化後本当に急激にアクセス数が元に戻り…むしろ以前よりも増えました(あくまでうちの場合ですが)。SSL化を終えて半月程度ですがその効果は絶大でした。

最近サイトのアクセス減に悩んでいる方は、もしかしたらこれが原因かもしれません。思い当たる人はぜひ試してみてくださいね。

 - その他いろいろ, サイト作成