Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

90’sティーンズ香水事情/fromプチセブン

      2018/09/04

さて、またまた私の大好きなプチセブンからネタ拝借。90年代の香水事情をご紹介。
元ネタはこちらです↓。

プチセブン別冊付録

プチ99年4月1日号別冊付録です。カバーガールは竹下玲奈さん。

99年プチセブン読者人気香水ランキング

1位は以前に当ブログでもご紹介したヌーヴコロン。プチプラものが1位なあたりみんな案外堅実ですよね(´∀`*)ウフフ

画像が小さくてわかりにくいですが、読者モデルさんが「花の匂いとかは気持ち悪くなっちゃうんでこういうのがいい」と述べているのですが、私もまったく同意見。

この時期背伸びしていろいろ香水を購入してみましたが、結果「私は香水が苦手(´・ω・`)」なのがわかったことが唯一の収穫だったという(^_^;)結局、当時買った香水はほぼすべて2000年代初頭にネットオークションで処分しちゃいました。

このコロンは全部高校生にもなじみ深い食べ物系の香りで、コロンだけあって香りの強さもシャンプーの残り香的なほのかなものなので普段使いに便利でした。

cK-oneやウルトラマリンは、当時男女問わず人気でした。もちろん両者とも今も健在です。

プチサンボンについては、本来メーカーは「フレッシュフローラルノート」と謳っていたのですが、雑誌などでは「石けんの香り」という口コミが多かったので、牛乳石鹸のような香りをイメージしていて、最初に嗅いだときはあまりピンとこなかった記憶が(;´∀`)

99年プチセブン読者人気香水ランキング

この中で当時持っていたのはブルガリのプールオム。これも人気定番もので未だ健在です。
むせ返るような甘いにおいが苦手な私にも、メンズものの比較的さっぱりとした香りは許容範囲でした。

後は個人的に興味があったものだけにコメント。
欲しかったけど結局買わなかったレベルドゥリッチ。トマトとラズベリーというかわいらしいにおいのお品。残念ながらすでに廃盤となっています。他に2種類の香り違いがあって、確か画像のナンバリング「1」が一番人気だったと思います。

プチサンボンのお姉さん商品のグランサンボン。こちらもどうやら廃盤のようです。こっちの方がプチサンボンより少し甘い香りでした。

cK-be。個人的にcK-oneよりこっちの方が好き。さらに、大学時代に好きだった人がこれを愛用していたという思い出があります(´∀`*)

香りは記憶と連動する、というので、その当時のことを思い出すと香りも思い出されますし、逆に香りをかいだときにその時の思い出がふっと蘇ります。香りものって素敵なアイテムですよね♪

長くなるので記事を分けようと思います。続きは近日公開いたします。

 - 90年代カルチャー, 趣味のレトログッズ