Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

素人主婦なりに考えた、葉酸サプリの選び方

      2018/07/14

本日は妊活中の人や妊娠初期の妊婦さんに重要な栄養素である、葉酸(ようさん)についてのお話です。

葉酸とは?

葉酸はビタミンB群の一種で、レバーやほうれん草などの身近な食材に含まれています。
母親が妊娠1か月前から妊娠3か月の間に摂取することで、先天異常である「二分脊椎などの神経管閉鎖障害」が胎児に発生するリスクが低減することが裏付けられています。

※参考:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果(厚労省e-ヘルスネット)

葉酸はあくまで胎児の先天異常の発生リスクを減らす効果しかありません。あたかも妊娠しやすくなるような広告を掲げるサプリがありますが、含有している他の成分の効能を謳っているだけなので注意が必要です。

葉酸サプリを選ぶコツ

ネットで調べると上位にヒットするサイトのランキングは、正直あまりあてになりません。広告収入を得るために、報酬の高いサプリがどうしても上位にきてしまうので。もちろん、上位になったサプリのメーカーのせいではなく、ランキングサイト運営者側に問題があるのですが(;・∀・)

とりあえず、私的葉酸サプリを選び方をご紹介。一応、信頼できるソースに基づき記事を書いていますので参考にしていただければ。

葉酸の種類と配合量をみる

葉酸には、食品中に含まれている自然の状態であるポリグルタミン酸型(天然葉酸)と、それとは構造が異なるモノグルタミン酸型(合成葉酸)の2種の形態があり、このうち推奨されているのは合成葉酸の方になります。摂取量の目安は1日0.4mg(400マイクログラム)となっています。

上記の基準は厚生労働省が公開しているもので、どのメーカーもほぼこの基準を守って配合しているのでこの点はあまり気にする必要はありません。論拠は先に紹介した厚労省e-ヘルスネットに記載されています。

葉酸のみ配合のサプリを使う

特にランキングサイト上位で紹介されるものには、葉酸以外に体によさそうな栄養素を詰め込んだマルチなサプリが多いのですが、仮に妊娠中のトラブルで薬が処方されることになった場合、葉酸以外の含有成分と薬との飲み合わせが悪いと、サプリそのものをやめなくてはならなかったり、重複する成分が処方されて過剰摂取になってしまったりと、使い勝手が悪いです。

私は妊娠中に貧血になり、鉄剤と鉄の吸収をよくするためのビタミンCを処方されていましたので、もしサプリにこうしたものが入っていると過剰摂取になってしまいます。ビタミンCは余分な分は排出されるため、とりすぎても体に悪影響はないですが、お金の無駄ですものね(;´∀`)

リーズナブルなお品を

葉酸は妊娠前から飲むことが推奨されているため、妊活に時間がかかればかかるほど、高額なサプリは負担になります。ランキング上位のものはたいてい安くても1か月分で2千円台、高額なものは7~8千円台です。高いですよね( ´Д`)=3 フゥ

私が使っていたDHCさんの葉酸サプリは、1か月分258円です。葉酸単体ならたぶんどこのメーカーでもさほどお値段はしないはずです。

自分に合う味・剤型のものでOK

葉酸が必要な妊娠初期は、ちょうどつわりの時期と重なります。気持ち悪くて飲みこめない、においが突然嫌になった等のトラブルが起きる可能性があります。
キャンディのように美味しく食べられるものもありますから、体調に応じて好みのものをチョイスしましょう(*^_^*)

添加物や人工甘味料などを目の敵にしないで

ランキングサイトはどこでも、添加物ガー、自然由来ガー(;´∀`)などと、あれこれ理由を並べて高いサプリをお勧めしてきますが…

認可され、サプリ等も含めた食品に使われる一般的な添加物で胎児や母体に悪影響を及ぼすことは考えにくいです。成分にアレルギーがあれば別ですが、それは全然別の問題なので。

添加物や甘味料などを気にすることより、決められた時期に決められた量の葉酸を摂取することの方がずっと大事です。つわりの時期に許容できる味・においは個人差があります。変なところにこだわらず、飲みやすいものを選んでしっかり葉酸を取りましょう( ゚ω^ )b

謎の「すごい成分」に惑わされない

普段あまり聞いたことがないメーカーのお品に特に顕著な傾向ですが、独自色を出そうとしてか、「自然由来の何とか」的な成分を配合しているサプリ、ありますよね。

配合といえば聞こえはいいですが、これを、「体への影響がきちんと調べられていない(作用が不明)成分を添加している」と言い換えると、ずいぶん印象が変わってきますよね?

主成分や認可された食品添加物については、長年の使用によってある程度作用・副作用どちらもデータが蓄積されていますが、独自の謎エキスに関しては、データがないわけです。万一合わなかった場合に何が起こるかわかったもんではありません(;´∀`)

妊娠中だからと言って、添加物を過度に気にする必要はないですが、できるだけ余計なものは口にしない方が安心なことは確か。ということは、本当に妊婦さんのためを思うなら、必要な成分を厳選し、できるだけシンプルなものを作るのが正解だと思うのです。

ただ、シンプルだと売り文句も少なく、広告もあまり人目には触れません。だから、中小のメーカーさんほど頑張って独自成分を入れたり、成分数を増やしたりして差異化を図り、大仰な広告を出さざるを得ません…逆に、シンプルで無駄がない、悪く言えばそっけない感じがするサプリほど、知名度のある大手でないと扱えないわけです。中小さんの企業努力は当然ではあるのですが…ね。難しいところです。

私的には、国の推奨通り合成葉酸400μgが配合されていて、かつその他の成分が極力少ないものがよい。国内有名メーカー品なら添加物など細かいことは気にする必要なし、という結論です。

 - その他(妊活関連など), 妊娠&出産